ホットヨガをするならどんなウエアが適しているか

通常のヨガなら呼吸法とヨガポーズに正確な知識があれば、自宅にヨガマットを敷いてすぐにトレーニングを始められます。

初心者向けのヨガ教本も多数刊行されていますし、インターネット上にはインストラクターが公開しているヨガ動画もあるので、個人でヨガをする場合も不便さを感じずに出来る環境は整いつつあります。

しかし、約39度の高温多湿の特殊な環境で行われるホットヨガは自宅で行うことは事実上不可能です。

ホットヨガはポーズそのものは広く親しまれている普通のヨガと特に違いはありません。しかし、発汗を促す環境でヨガに取り組むことで通常よりも多くのダイエット効果や体質改善効果を得られるのです。

ホットヨガをする時のウエアも、高温多湿の環境で運動しやすいように素材やデザインを考えて選ぶことが大事です。ホットヨガはリンパのめぐりを良くしてデトックス効果を得ることを重視しています。

ですから、ヨガウエアを探すときにはぴったりしたものや体を締め付けるようなものは避けましょう。

血流やリンパのめぐりが悪くなってしまったり、ヨガのレッスンをしている最中に体が窮屈に感じる恐れがあります。トップスもボトムスも、通気性や吸汗性に優れている素材を使っていて、ストレッチ素材でヨガポーズをスムーズに取れるように考えられているものを着用するようにするとホットヨガもはかどります。汗を多くかくので、基本的にはタンクトップなど軽装のウエアが最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です