ホットヨガはウエアの選び方も重要です

女性を中心に人気が高くなっているホットヨガは、レッスンを受ける時のウエアを選ぶこともとても大切です。

室内を38度前後の高い温度にして行うのがホットヨガの特徴で、レッスンを受けると大量の汗をかいてしまいます。

レッスン中に着替えることは難しいので、吸収性がよく速乾性の高い素材のウエアを選ぶようにしましょう。吸収性が悪く乾きにくい素材では、汗をかいた時に気持ちよくレッスンを受けることができません。

普段着ているようなシャツや下着では生地が傷みやすいので、ブラトップやスポーツブラを付けるとズレる心配が少なくなり安心してレッスンを受けられます。ホッとヨガでは腕や脚を上げたり伸ばしたりするポーズが多いので、締め付けすぎない素材のウエアを選ぶようにしましょう。

締め付けがきつすぎるウエアでは、ポーズを取りにくくなりホットヨガの効果を下げてしまう可能性があります。短いシャツでレッスンを受けていると、めくれ上がりお腹が見えてしまい集中してレッスンができません。

そのため、お腹周りやお尻まで隠れる丈のトップスを選ぶ方がよいでしょう。パンツは、動きやすいストレッチ素材を選ぶとレッスンが受けやすくなります。

コインポケットやインナーメッシュなどが付いていると便利です。ホットヨガを始めたばかりの頃は、価格の安い手軽なブラトップやレギンスなどでよいでしょう。ホットヨガ専用でなくてもレッスンを受けることはでき、慣れてきてからの方が自分にあったウエアを選びやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です