ホットヨガに使うウエアの選び方

ホットヨガとは高温、高湿度の室内で行うヨガのことです。

室温を揚げることで間接を柔軟にし、体が固い人でもポーズをとり易くすると同時に発刊を促して体内の老廃物を排出する効果が期待できます。

しかしこの発汗がウエア選びの重要なポイント。適切なウエアを用意しなくては運動の効果が期待できないこともあるのです。それは動きの邪魔になってしまうから。ホットヨガでは通常のヨガよりも大量の汗をかきます。

そのため服が体に張り付いて動きを抑制してしまうのです。ホットヨガ教室に通う場合は、専用のウエアを準備しましょう。普通のTシャツやスパッツなどではかいた汗の処理ができず動きづらいと伴に不快感があります。

選ぶときに注目すべきなのは通気性に富んでいて乾きやすい素材であること。また乾燥性にすぐれたものをがいいでしょう。また汗が気にならないようにするために、袖丈や膝丈が短いものやタンクトップがおすすめです。

動きやすくかつ汗をかいてもべたつかないので運動の妨げになりにくいのがメリットです。スポーツショップでヨガの専用着を売っていますが1つ1つが意外に高額。初心者にはなかなか手が出ずスクールに通うのを断念してしまう理由にもなります。

そこでユニクロなどのファストファッションブランドを利用しましょう。クールテックTシャツなどは汗をかいてもすぐに乾いてくれるのでホットヨガに向いています。

安定して教室に通えるようになったら、本格的なスポーツブランドのものを探してみるのもよい方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です