意外と便利、ヨガラグの使い方

少し前から美容や健康、ダイエットの一つとして女性を中心に日本でも受け入れられてきたヨガ。

身体の柔軟性を向上させ、汗も滴るほどの有酸素運動となり、身体のみならず心の健康も整えてくれる、究極とも言っていい鍛錬法です。一過性のブームなどとうに通り過ぎ、地域の体育館や各所スタジオなどで教室が開かれるまでに普及したヨガですが、そんなヨガを続けている人でも、時折疑問に思うのがこのラグの使い方です。

実際に行う際にはマットを引けばよく、汗を拭くのはタオルで事足りる。では、このラグはどのようにして使うのでしょうか。ラグは、タオルのような素材でできており、広く言われているのが汗で滑るのを防止したり、マットに敷くという使用方法です。

これらの効果も実際のものであり、特にマットに敷くという使用方法は、レンタルマット以外に対しても汗や皮脂がマットにつくのを予防しマットを清潔に保ってくれるたり、マットと手足の張り付くような感じや、冬の冷たい感触を和らげたりなど多くの効果が見込めます。

また、汗をかいた後に身体が冷えてしまうのを予防する効果や、実際にタオルの代用品として使えたりなど、非常にマルチな使用方法が考えられます。いかがでしたか。今までヨガマットの冬場の冷たさや夏場の張り付きなどであまり集中できなかった方、滴る汗がマットに落ちるたびに洗濯できずに困っていた方、ヨガの最中は熱くなっていても休憩中は冷えて風邪を引きそうで心配だった方も、一度ラグを使ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です