ヨガのラグの活用方法について

ヨガのラグとは、教室の床やフローリングなどの上にひいてその上にのって、心地よく快適にエクササイズができる専用のマットです。

通常の床運動で使うマットに比べて、色や柄などのデザインの種類が豊富です。

ヨガ用のマットとラグには次のような特徴と違いがあります。

マットは厚みがあって肌触りが硬くてしっかりとした座り心地などのメリットがありますが、マットの裏に滑り止めが付いていないので動きやすく、硬い材質でできているので洗濯機で洗えず手入れの方法としてタオルや布などで拭くしかないため手入れが面倒というデメリットがあります。

ラグは、表面が木綿のタオル地のように柔らかく肌触りが良く、裏面には滑り止めのブツブツが付いていて床に密着して滑らず、マットと違って吸汗性と通気性に耐久性にも優れて洗濯機で洗って衛生的に使えます。ヨガ用のラグの活用方法として、フローリングの床などの上にマットを敷いて、その上に洗えて肌触りのいいラグをのせて使います。

レッスン中にかいた汗を十分に吸収してくれるので、レッスン後に毎回洗濯して、マットの方は洗濯機で洗えないので干して使います。

購入できる場所として、レッスンできる教室や、ホームセンターや、スポーツ用具専門店で購入できますが、最近は人気があるので大きめの総合スーパーでも購入できます。

その他にはネット通販や、カタログ通販でも購入できます。選び方のコツは、使用後に洗濯機で洗う商品なので、色落ちしにくくて洗濯機に入るサイズで、速乾性の高い乾きやすい物を選んでおけば失敗しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です